成長に合わせた子供部屋のリフォームのポイント

>

子供部屋に欲しい設備

ご近所からのクレームを防ぐための防音設備

マンションの2階以上にお住まいの方は、階下に子供の足音などが響くのをとても気にされます。
お子さんが走ったりおもちゃを落としたりするたびに、ヒヤヒヤしているご家庭も多いかもしれません。
また、お子さんが大勢いらっしゃるご家庭では、子供の騒ぐ声や笑い声などが外に響いていないか心配されることも多いでしょう。
防音設備をつけることで、実際に騒音を防げるだけでなく、親御さんのストレスも解消します。
防音設備の中でも効果が高いとされているのが、床をフローリングからカーペットやクッションフロアに変更すること。
こうすることで、お子さんが走り回っても神経をすり減らさずに済む子供部屋が完成します。
また、お子さんの騒ぐ声がご近所迷惑にならないか心配という方は、壁を防音性の高いものにリフォームすることも可能です。

汚れが落としやすい機能性壁紙

お子さんが小さいうちは、壁に落書きしてしまうこともあります。
クレヨンやマジックの落書きは落ちにくく、壁紙全部を取り換えなくてはならないことも。
また、汚れた手で触って壁紙にくっきりと手形がついてしまったり、食べ物の汚れがついてしまったりすることもあるでしょう。
その点、機能性壁紙と呼ばれるものは、洗剤で手軽に汚れが落とせます。
中には水ぶきだけで汚れが落とせるものもありますので、日用品にかけるお金の節約にもつながりますし、アレルギーなどの心配もありません。
さらに、機能性壁紙は抗菌仕様になっていますので、親御さんの掃除の負担がぐっと減るだけでなく、健康への配慮もなされていますので、リフォームの際に検討したい設備の一つになっています。


この記事をシェアする
TOPへ戻る