成長に合わせた子供部屋のリフォームのポイント

>

リフォームの相場と注意点

子供部屋のリフォームの相場は

子供部屋のリフォームと一口に言っても、広さや工事の内容によってもかなり変わってきます。
例えば和室を洋室の子供部屋に変えてクローゼットなどをつける場合は100万円ほどかかりますし、フローリングをクッションフロアに変えるだけならば20万円ほどで済む場合もあります。
パーテーションを使って子供部屋を二つに仕切るだけならば、1万円以下でリフォームができます。
このようにニーズによってもリフォーム費用は様々ですし、更にどこに依頼するのかによっても価格は大きく変わってきます。
知り合いの方や親せきの方がリフォーム関係のお仕事をされていれば、最低限の費用で引き受けていただける場合も多いでしょうし、なじみの工務店がある場合は、費用の面でも相談が可能でしょう。
リフォームを決めたら、どこに依頼するのか、いくらかかるのかをネットで比較検討してみることをおすすめします。

リフォームの時に注意したいこと

最後にリフォームの際に注意するべき点を見ていきましょう。
最初に注意したい点は、お子さんもいつかは独立して家を出ていくということです。
結婚後お子さんが同居される場合は、昔お子さんが使っていた子供部屋をお孫さんに残しておいてあげることも可能ですが、そうでない場合は子供部屋は必要なくなってしまいます。
その時にご夫婦の寝室や趣味の部屋、ご主人の書斎などにしやすいような間取りにしておくことが大切だと言えます。
また、いくらお子さんがその時に気に入った壁紙だったとしても、成長するにつれて気に入らなくなることも多いもの。
個性が強すぎる壁紙や可愛すぎる壁紙は、お子さんの好みに合わなくなることもありますので、リフォームする際は注意が必要です。


この記事をシェアする
TOPへ戻る